今の時代でも切手買取で高値が付きました。

私がよく利用する商店街の中に、切手買取のお店が有ります。気になるお店では有ったのですが、今まで利用した事はありませんでした。そんな時、実家に帰ると父の切手コレクションが出てきたので見ていると、「おまえにやる」と父が言うので貰う事にしました。数日はそのコレクションを見て楽しんでいましたが、特別切手が好きなわけでも無いのですぐに飽き、「あのお店に売ろうかな」と思ったわけです。善は急げではありませんが、そう思い立ってすぐにお店に持って行って査定を受けました。一応切っての額面の金額は計算しておいたので、切手買取の査定金額が出れば額面価格の何割で買取になるか分かります。あまりにも安すぎたら売るのをやめるつもりでした。店主が査定をして掲示した価格はけっこう高値だったので驚きです。今の時代でも多少はプレミアムが付く切手があるそうで、保存状態も良く、通常より高値が付いたようでした。この金額なら売っても良いと思えたので、そのまま売り、受け取った現金をATMから貯金して家に帰ってきました。父にはしばらく黙っておくつもりです。